接骨院・整骨院専門の
ホームページ制作ならほねぺじ

ホームページの必要性

接骨院・整骨院にホームページが必要な理由

そもそも、なぜホームページが必要なのでしょうか?「口コミで十分」「チラシを作ればいい」と考えてはいませんか?人口の80%がインターネットを使う現代においての、ホームページの必要性をお伝えします。

インターネットの普及率は80%以上

現在、日本のインターネットの人口普及率は80%を超えており(※)、もはやインターネットを使い情報の収集・発信をすることは当たり前になっています。接骨院・整骨院もインターネットを使って探す時代です。ホームページは持っていて当然のツールであり、どんなに優れた技術、他の接骨院・整骨院にはない特徴を持っていても、その情報が伝わらなければ満足な集客にはつながりません。

総務省「平成25年通信利用動向調査」より

接骨院の重要なアピールの場

ご存じの通り、接骨院・整骨院は「柔道整復師法第24条(広告の制限)」において、看板やチラシなどの広告の内容を厳しく規制されています。

柔道整復師法の広告の制限
(柔道整復師法第24条第1項より)

  • 柔道整復師である旨並びにその氏名及び住所
  • 施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
  • 施術日又は施術時間
  • その他厚生労働大臣が指定する事項(平成11年3月29日付 厚生省告示第70号)
    • ほねつぎ(又は接骨)
    • 医療保険療養費支給申請ができる旨(脱臼又は骨折の患部の施術に係る申請については医師の同意が必要な旨を明示する場合に限る)
    • 予約に基づく施術の実施
    • 休日又は夜間における施術の実施
    • 出張による施術の実施
    • 駐車設備に関する事項

しかし、ホームページは『閲覧者が情報を得るために自主的に閲覧する』という性質から、制限の対象外とされています。接骨院・整骨院を経営する柔道整復師にとって、今やホームページは自院を最大限にアピールできるツールとなっているのです。

スマホの普及で閲覧頻度が増加

内閣府の消費動向調査によると、スマートフォンの世帯普及率が54.7%と半数を超えました(2014年3月末時点) 。手軽にインターネットができるスマートフォンの普及により、これまで以上にホームページを閲覧する機会が増加しました。そのため、ホームページの有無によって院の認知度に大きな差が出る可能性も高くなっています。

総務省「平成25年通信利用動向調査」より

スマホサイトについてはこちら

制作お申込みはこちら 完全オリジナルのホームページ制作

ページトップへ

メニュー

おすすめコンテンツ

制作お申込みはこちら 完全オリジナルのホームページ制作

メニュー